何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅! 瀬戸内海の歴史的人物・著名人、数々の伝説も紹介していきます。

人物

岩国石人形資料館(2)所縁の人々(山口県岩国市横山)

岩国石人形資料館<来館者の色紙・記念品・写真・文化コーナー>。資料館を訪れた作家、俳優、芸能人、歌手、タレント、スポーツ選手などの色紙、記念品、写真などが展示してあります。 上の列には南方一枝と吉本耐天の漢詩、柳沢慎吾、池乃めだか、田中健の…

岩国石人形資料館(1)300年以上の石人形文化を伝承(山口県岩国市横山)

岩国石人形資料館。錦帯橋近くの錦帯橋いざない街道沿いにあります。錦川の錦帯橋下付近の川の中で採れる石人形(人の形に似た石)を展示しています。また、石人形の研究資料や、伝説、歴史、漢詩、和歌、俳句などの文化資料も展示。石人形のお土産も販売し…

初夏の錦帯橋(3)河畔の群像(山口県岩国市岩国)

剣豪 佐々木小次郎の像(吉香花菖蒲園)。後方の城山の山頂には岩国城が見えます。錦川河畔や錦帯橋周辺には銅像や石碑があちらこちらにあります。吉川英治の小説、「宮本武蔵」には、「先祖以来、岩国の住、姓は佐々木といい、名は小次郎と親からもらい……」…

初夏の錦帯橋(1)錦帯橋八景(山口県岩国市岩国)

橋の西側(横山地区・吉香公園)から錦帯橋(きんたいきょう)を望む(右が下流)。初夏の錦帯橋に来ました。山口県最大の大河である錦川に架かる錦帯橋は、日本三名橋(東京の日本橋、長崎の眼鏡橋、岩国の錦帯橋)の一つです。 橋の東側(岩国市街地)から…

清流通り(2)水車小屋~鹿野総合支所(山口県周南市鹿野上)

「清流通り」の水車小屋を通り過ぎました。鹿野総合支所まで歩いて行きます。山頭火の「どうしようもない私が歩いている」の句の如く、ぶらぶらと歩いて行きます。この「清流通り」は鹿野の観光スポットとして整備され、平成6年に完成しました。 二所山田神…

清流通り(1)漢陽寺~水車小屋(山口県周南市鹿野上)

「清流通り」から漢陽寺を望む。清流通りにやって来ました。標高380mの高原なので、空気がとても澄んでいます。漢陽寺の裏山にある「潮音洞」(ちょうおんどう・山口県指定文化財)は、年中水不足の鹿野集落のために、江戸時代初期の1651年、代官・…

漢陽寺(3)高僧と名将と巨匠、古刹の礎の軌跡(山口県周南市鹿野上)

臨済宗・鹿苑山漢陽寺(ろくおんざん・かんようじ・杉村宗一住職)。法堂から本堂を望む。南北朝時代(室町時代)の応安7年(1374年)、周防・長門・石見国(中国地方)の守護大名・大内弘世(おおうちひろよ)がこの地に鹿苑庵(ろくおんあん)を建て…

漢陽寺(2)歴史的建造物と伝説を巡る(山口県周南市鹿野上)

臨済宗・鹿苑山漢陽寺(1374年創建)。漢陽寺参道の正面には歴史的な山門が聳え、参道の左には伝説の鏡池、右には桃山時代様式の「曹源一滴の庭(そうげんいってきのにわ)」。歴史的建造物と伝説の名刹が、私達をあたたかく迎えてくれました。【他の写…

漢陽寺(1)“昭和の雪舟”重森三玲の六つの庭(山口県周南市鹿野上)

鹿苑山・漢陽寺(ろくおんざん・かんようじ)。参道より山門を望む。臨済宗南禅寺派の寺院である漢陽寺は、室町時代の1374年、後に中国地方を支配する大内氏により祈願所として創建されました。正式名称は、大本山南禅寺派別格地鹿苑山漢陽寺。漢陽寺は…

光市文化センター(3)常設展示場(山口県光市光井9丁目)

歴史民俗展示室(常設展示場)。「ふるさとの歴史と人々のくらし」をテーマに、光市の古代から太平洋戦争終了までを歴史的に展示されています。 人間魚雷「回天」(訓練用)の頭部。「回天」は全長14.7m、直径1m、排水量8トンの有人の特攻兵器です。…

光市文化センター(2)総合的博物館を目ざして(山口県光市光井9丁目)

光市文化センター(西側・駐車場より撮影)。光市文化センターは、旧光市制35周年記念事業として、歴史民俗資料館、美術館、科学館を含めた総合的博物館をめざして昭和55年(1980年)11月に開館しました。 光市文化センター・ピロティ<吹き抜け外…

光市文化センター(1)わが家所蔵の美術品展(山口県光市光井9丁目)

光市文化センター。1階の企画展示室で開催された「わが家所蔵の美術品展」(3月14日まで)に行きました。 「わが家所蔵の美術品展」は、市民や企業が所有している秘蔵品、愛蔵品を公開する企画展です。 今回は、洋画、日本画、掛軸(書・画)、祝扇、小…

日本ハワイ移民資料館(3)資料館の建物について(山口県大島郡周防大島町西屋代上片山)

【日本ハワイ移民資料館・全景】日本ハワイ移民資料館(木元眞琴館長)は日本初のハワイ移民資料館として、1999年(平成11年)2月8日オープンしました。この資料館の建物は、1995年(平成7年)に事業家・福元長右衛門の自宅が寄贈されたもので…

日本ハワイ移民資料館(2)2階展示場(山口県大島郡周防大島町西屋代上片山)

【ハワイでの日本語教育コーナー】1881年(明治14年)、来日したハワイ王国のカラカウア王が明治天皇に謁見し、移民を要請しました。これにより1885年(明治18年)、明治政府が正式に認めた官約移民が開始され、以後様々な形態の移民が行われま…

日本ハワイ移民資料館(1)1階展示場(山口県大島郡周防大島町西屋代上片山)

日本ハワイ移民資料館。以前にも人を案内して来たことがありますが、”瀬戸内のハワイ”と呼ばれている周防大島(屋代島)の東側の小高いところにあります。この資料館の建物は、事業家・福元長右衛門の自宅でしたが、平成7年に日本ハワイ移民資料館に寄贈さ…

白鳥八幡宮(2)海岸風景(山口県大島郡周防大島町日前)

白鳥八幡宮そばにある漁港(周防大島町土居地区)。後方右側に「白鳥三社」の赤い鳥居があります。私達は白鳥八幡宮に参詣後、すぐ裏手にある海岸を散歩しました。【他の写真】 白鳥八幡宮裏手の岸壁から周防大島町の土居地区、その後方の東和地区を望む。東…

白鳥八幡宮(1)白鳥三社(山口県大島郡周防大島町日前)

白鳥八幡宮(しらとりはちまんぐう)そばの漁港の海上に建っている鳥居。鳥居の額束には「白鳥三社」と書かれた額が組み込まれています。白鳥三社とは、白鳥八幡宮と、その左右にある蛭子神社と土居神社の三社です。【他の写真】 白鳥八幡宮。由来では、今か…

「鬼滅の刃」メモリアルグッズ(2)いろいろ集めました、全員集合!

「鬼滅の刃」Tシャツの第2弾の発売日は8月28日でした。山口県光市のユニクロ店に開店30分前に行ってみると、すでにU字型の長い列ができていました。私も列に並んで、やっとTシャツを買うことができました。 「鬼滅の刃」コミックス、1巻~10巻。「…

「鬼滅の刃」メモリアルグッズ(1)クレーンゲームに挑戦

ゲームセンターに行く途中、瀬戸内海の虹ヶ浜海水浴場(山口県光市)に立ち寄ってみました。秋の虹ヶ浜は、連休で人出が少しありました。ゲームセンターで「鬼滅の刃」グッズを取ります。ちなみに、作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんは福岡県出身…

須金フルーツランド(1)ブドウ狩り(山口県周南市金峰西中原)

須金フルーツランド入口。須金フルーツランド(運営・須金ぶどう梨生産組合)は、瀬戸内海沿岸の周南市街地から約20km内陸に入った山間の標高200mの地点、錦川沿いにあります。15の農園があり、二十世紀や豊水などの梨、巨峰やピオーネなどのブド…

道の駅「上関海峡」(1)花と海山の新鮮な産品(山口県熊毛郡上関町室津)

道の駅「上関海峡」。室津半島の南端にあり、瀬戸内海の上関海峡に面しています。平成26年12月オープン。周辺には、四階楼、上関大橋、上関海峡温泉「鳩子の湯」、上関城山歴史公園などがあります。【他の写真】 駐車場に面したコーナーでは季節の花や、…

田布施地域交流館(2)周辺風景(山口県熊毛郡田布施町中央南)

田布施川(2級河川)。花見の名所です。両岸に桜の木(約350本)が植えてあります。上流は光市大和町塩田。下流は国道188号線の新八海橋の下を流れ、入り江から瀬戸内海に注いでいます。この田布施川の左側に田布施地域交流館があります。【他の写真…

四階楼(2)ステンドグラス(山口県熊毛郡上関町室津字築出町)

四階楼4階。最上階の4階はこの建物のハイライトと言えます。18畳の大広間の四方にはフランス製のステンドグラスの両開きの窓が組み込まれていて、まるで別世界のようです。天井には鳳凰の漆喰鏝絵。ステンドグラスと畳という和洋折衷に不自然さはなく、…

四階楼(1)維新と文明開化の申し子(山口県熊毛郡上関町室津字築出町)

四階楼(しかいろう)。上関海峡に面して聳え建つ四階楼は、明治12年、維新の志士・小方謙九郎が施主として建てた大壁漆喰の擬洋風木造4階建ての建物です。明治初期の、このような奇抜な和洋折衷様式、大壁造漆喰塗の高層建築で現存しているのは全国でも…

蜂ヶ峯総合公園(5)和木町歴史資料館(山口県玖珂郡和木町大字瀬田字紺屋作)

蜂ヶ峯総合公園・管理棟。この管理棟の2階が和木町歴史資料館となっています。四境の役(第二次長州征伐)芸州口の戦いを中心に、和木町の歴史を展示品とともに紹介しています。入場無料。【他の写真】 私たちのまち和木町紹介コーナー。和木町は山口県と広…

“春の海” 周防大島(4)ビー玉海岸(山口県大島郡周防大島町大字久賀)

ビー玉海岸入口。こちらは北側の入口。南側にもう一つ入口があります。国道437号線沿いにあります。【他の写真】 ビー玉海岸。「ビー玉海岸」は、ビー玉のようにきれいで透き通っている海、そして瀬戸内海の、のどかな海をイメージして名付けられました。…

“春の海” 周防大島(1)片添ヶ浜海浜公園(山口県大島郡周防大島町大字平野片添)

北端ビーチから南方を望む。この広大な南北に広がる片添ヶ浜海浜公園のある、“瀬戸内のハワイ” 周防大島(屋代島)は、南国ムードのリゾート島です。瀬戸内海では、淡路島、小豆島に次いで三番目に大きな島です。今回はこの周防大島の春の海を撮影しに来まし…

月性展示館(山口県柳井市遠崎、妙円寺境内)

幕末勤皇僧・月性が生まれた妙円寺(浄土真宗)。すぐ近くに国道188号線が走り、その向こうには瀬戸内海が広がっています。月性はこの妙円寺の住職でした。境内には、月性展示館をはじめ、清狂草堂、男児立志の碑、月性の墓、月性師記念碑などがありまし…

岩国白蛇神社(山口県岩国市今津町)

岩国白蛇神社。岩国の白蛇は300年以上の歴史があり、岩国藩藩主の吉川家の米蔵を白蛇がネズミの害から守って来ました。白蛇は弁財天(インドの水の神)と習合し祀られるようになり、岩国市の各地に白蛇堂や祠があります。【他の写真】 岩国白蛇神社・拝殿…

由宇歴史民俗資料館(2)館内展示物(山口県岩国市由宇町神東)

由宇歴史民俗資料館。1階と2階は展示場、屋上は展望デッキと休憩所になっています。【他の写真】 1階展示場(左舷側)。造船業、廻船業、酒造業、農業のコーナー。写真には写っていませんが、右舷側展示場には、織物業、漁業のコーナーがあります。 1階…