何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

人物

須金フルーツランド(1)ブドウ狩り(山口県周南市金峰西中原)

須金フルーツランド入口。須金フルーツランド(運営・須金ぶどう梨生産組合)は、瀬戸内海沿岸の周南市街地から約20km内陸に入った山間の標高200mの地点、錦川沿いにあります。15の農園があり、二十世紀や豊水などの梨、巨峰やピオーネなどのブド…

道の駅「上関海峡」(1)花と海山の新鮮な産品(山口県熊毛郡上関町室津)

道の駅「上関海峡」。室津半島の南端にあり、瀬戸内海の上関海峡に面しています。平成26年12月オープン。周辺には、四階楼、上関大橋、上関海峡温泉「鳩子の湯」、上関城山歴史公園などがあります。【他の写真】 駐車場に面したコーナーでは季節の花や、…

田布施地域交流館(2)周辺風景(山口県熊毛郡田布施町中央南)

田布施川(2級河川)。花見の名所です。両岸に桜の木(約350本)が植えてあります。上流は光市大和町塩田。下流は国道188号線の新八海橋の下を流れ、入り江から瀬戸内海に注いでいます。この田布施川の左側に田布施地域交流館があります。【他の写真…

四階楼(2)ステンドグラス(山口県熊毛郡上関町室津字築出町)

四階楼4階。最上階の4階はこの建物のハイライトと言えます。18畳の大広間の四方にはフランス製のステンドグラスの両開きの窓が組み込まれていて、まるで別世界のようです。天井には鳳凰の漆喰鏝絵。ステンドグラスと畳という和洋折衷に不自然さはなく、…

四階楼(1)維新と文明開化の申し子(山口県熊毛郡上関町室津字築出町)

四階楼(しかいろう)。上関海峡に面して聳え建つ四階楼は、明治12年、維新の志士・小方謙九郎が施主として建てた大壁漆喰の擬洋風木造4階建ての建物です。明治初期の、このような奇抜な和洋折衷様式、大壁造漆喰塗の高層建築で現存しているのは全国でも…

蜂ヶ峯総合公園(5)和木町歴史資料館(山口県玖珂郡和木町大字瀬田字紺屋作)

蜂ヶ峯総合公園・管理棟。この管理棟の2階が和木町歴史資料館となっています。四境の役(第二次長州征伐)芸州口の戦いを中心に、和木町の歴史を展示品とともに紹介しています。入場無料。【他の写真】 私たちのまち和木町紹介コーナー。和木町は山口県と広…

“春の海” 周防大島(4)ビー玉海岸(山口県大島郡周防大島町大字久賀)

ビー玉海岸入口。こちらは北側の入口。南側にもう一つ入口があります。国道437号線沿いにあります。【他の写真】 ビー玉海岸。「ビー玉海岸」は、ビー玉のようにきれいで透き通っている海、そして瀬戸内海の、のどかな海をイメージして名付けられました。…

“春の海” 周防大島(1)片添ヶ浜海浜公園(山口県大島郡周防大島町大字平野片添)

北端ビーチから南方を望む。この広大な南北に広がる片添ヶ浜海浜公園のある、“瀬戸内のハワイ” 周防大島(屋代島)は、南国ムードのリゾート島です。瀬戸内海では、淡路島、小豆島に次いで三番目に大きな島です。今回はこの周防大島の春の海を撮影しに来まし…

月性展示館(山口県柳井市遠崎、妙円寺境内)

幕末勤皇僧・月性が生まれた妙円寺(浄土真宗)。すぐ近くに国道188号線が走り、その向こうには瀬戸内海が広がっています。月性はこの妙円寺の住職でした。境内には、月性展示館をはじめ、清狂草堂、男児立志の碑、月性の墓、月性師記念碑などがありまし…

岩国白蛇神社(山口県岩国市今津町)

岩国白蛇神社。岩国の白蛇は300年以上の歴史があり、岩国藩藩主の吉川家の米蔵を白蛇がネズミの害から守って来ました。白蛇は弁財天(インドの水の神)と習合し祀られるようになり、岩国市の各地に白蛇堂や祠があります。【他の写真】 岩国白蛇神社・拝殿…

由宇歴史民俗資料館(2)館内展示物(山口県岩国市由宇町神東)

由宇歴史民俗資料館。1階と2階は展示場、屋上は展望デッキと休憩所になっています。【他の写真】 1階展示場(左舷側)。造船業、廻船業、酒造業、農業のコーナー。写真には写っていませんが、右舷側展示場には、織物業、漁業のコーナーがあります。 1階…

別府湾サービスエリア(大分県別府市内竈)

別府湾サービスエリアの「鳥になれる見晴台」から別府湾と別府市街を望む。あいにくの曇りです。別府湾サービスエリアは東九州自動車道沿いにあります。 この場所は、2015年に「恋人の聖地」に認定されました。さらに「日本夜景遺産」にも認定されていま…

洞泉寺(山口県岩国市横山)

洞泉寺(とうせんじ)。紅葉谷公園にあります。曹洞宗で、岩国藩主・吉川家の墓所です。岩国藩初代藩主・吉川広家は、もともと出雲国14万国の領主でしたが、1600年、関ヶ原の戦いの後、毛利家の防長移封に伴い、広家も岩国藩3万石に移封されました。…

広島城址公園(広島県広島市中区基町)

広島城址公園・裏御門跡近くの石段。広島城址公園には、広島城天守閣、広島護国神社、日清戦争広島大本営跡、昭憲皇太后御座所跡、中国軍管区防空作戦室跡などがあり、周囲は大きな堀で囲まれています。【公園マップ】 広島城天守閣。前にいるのは、広島城の…

おのみち文学の館(広島県尾道市東土堂)

千光寺公園から、「文学のこみち」を下り、千光寺にお参りして、さらに下ってきました。もう少し下ると「みはらし亭」があり、その下に「おのみち文学の館」の区画が広がっています。 「みはらし亭」の前まで来ました。「おのみち文学の館」の区画には、「中…

文学のこみち・千光寺(広島県尾道市東土堂町)

「文学のこみち」入口。千光寺公園山頂駅付近から中腹の千光寺、千日稲荷までの約1キロの下り坂の遊歩道が「文学のこみち」です。尾道ゆかりの作家・詩人の詩歌、俳句、小説の断片等が刻まれた自然石が、25基点在しています。【他の写真】 少し下ると、東…

千光寺公園・頂上展望台(広島県尾道市東土堂町)

千光寺公園・頂上展望台(標高144m)。ロープウェイ山頂駅から近いです。展望台には、展望レストラン「グリル展望」があり、周辺には、出会いの広場、恋人の聖地碑、「あけぼの」像、観光協会売店などがあります。なお、この頂上展望台は、千光寺公園頂…

千光寺山ロープウェイ(広島県尾道市十四日元町長江口・山麓駅➡千光寺公園・山頂駅)

今回は尾道市を訪ね、千光寺公園を撮影します。その前に、おのみち映画資料館(海岸通り・尾道市役所前)に寄りました。尾道を舞台に撮影された映画や、広島出身の映画監督の資料やポスター、撮影機器などが展示されています。 おのみち映画資料館。この映写…

宮本常一記念館(山口県大島郡周防大島町平野)

宮本常一記念館。周防大島町出身の民俗学者、宮本常一博士の活動歴史、収集した民具、食文化、漁業文化、農耕文化などの民俗資料が展示してあります。記念館のすぐ裏には、瀬戸内海が広がっています。 宮本常一記念館受付ロビー。奥に宮本常一博士の展示室が…

真宮島(山口県大島郡周防大島町大字西方)

瀬戸内のハワイ・周防大島にある、真宮島(しんぐうじま)は、左から2番目の島。真宮島は、神秘の島・恋愛成就のパワースポットとして、若い人達に人気の島です。一番右の島とは堤防で陸続きです。一番左の島は我島(わがしま・無人島)。今は引潮です。 潮…

三景園(広島県三原市本郷町善入寺)

三景園入口。回遊式庭園、三景園は、広島空港開港を記念して1993年に広島空港近くに造られました。 入口から下ります。広島県は中国山地の南面に位置し、数多くの渓谷や山里が点在し、瀬戸内海にも面しています。その「山」「里」「海」の「三景」をテー…

広島空港(広島県三原市本郷町)

広島空港(三原市)。瀬戸内海から12キロ内陸の山を切り開いて造った空港で、標高330m。平成5年10月移転オープン。以前の空港は広島市内の西区観音新町にありましたが、今はヘリポートとして使用されています。 広島空港ショップイベント「ジュラシ…

果実の森公園(広島県三原市大和町大草)

果実の森公園。瀬戸内海から18キロ内陸に入った、標高400mの高原にあります。四季を通じて、旬の果実狩りが楽しめる観光農園です。いちご、さくらんぼ、ブルーベリー、もも、なし、ぶどう、りんご、かき、キウイ、くりなどの果物狩りができます(有料…

瀬戸内海 黄昏クルーズ「おれんじぐれいす」 ( 愛媛県松山市三津浜港➡山口県柳井市柳井港)

愛媛県松山市・三津浜港。このフェリー、「おれんじぐれいす」に乗船して、山口県の柳井市に向かいます。出港は夕方です。瀬戸内海をクルーズします。 「おれんじぐれいす」は、695トン、旅客定員300名。防予フェリーが運航する、オレンジライン(柳井…

道後公園(愛媛県松山市道後公園)

道後公園、外堀。代々河野氏が城主であった湯築城(ゆづきじょう)跡が、道後公園(県立の都市公園)になっています。湯築城の外堀が現在もそのまま残っています。 道後公園の麓にある、「石造 湯釜」。湯釜上部に置かれた宝珠の「南無阿弥陀仏」の六字名号…

松山市立子規記念博物館(愛媛県松山市道後公園)

松山市立子規記念博物館。松山市出身の俳人・歌人、正岡子規を記念して1981年4月オープン。正岡子規の資料や、松山の歴史・文学が展示されている文学館です。 子規記念博物館入口、子規像。正岡子規は、慶応3年10月14日、松山市生まれ。東京大学予…

道後ぎやまんガラス美術館(愛媛県松山市道後鷺谷町)

フランス風ゲストハウス「山の手迎賓館」。この後ろに、和ガラスのコレクション、道後ぎやまんガラス美術館があります。 道後ぎやまんガラス美術館(右側の建物)は、山の手イングリッシュガーデンの中にあります。 道後ぎやまんガラス美術館内部。希少な江…

ホテル「道後館」(愛媛県松山市道後多幸町)

黒川紀章が設計・デザインした「道後館」。このホテルで昼食、そのあと温泉に入ります。 「道後館」ロビー。江戸時代の蔵屋敷をイメージして設計されました。吹き抜けの2階から流れる滝と、ロビーを巡る川のせせらぎで、心が安らぎます。滝や川の水は、すべ…

道後温泉(愛媛県松山市道後湯之町)

道後温泉本館。道後温泉は日本最古の温泉で、日本書紀や万葉集にも出てきます。聖徳太子も訪れたそうです。夏目漱石も通っており、小説「坊っちゃん」にも書かれています。国指定重要文化財。ミシュランガイド2つ星。 道後温泉駅前の放生園(ほうじょうえん…

瀬戸内海クルーズ「おれんじまーきゅりー」( 山口県柳井市・柳井港➡愛媛県松山市・三津浜港)

山口県柳井市の柳井港ポートビル。四国の道後温泉旅行のため、山口県の柳井市から防予フェリー、オレンジラインで瀬戸内海を横断し、愛媛県の松山市に渡ります。柳井市も松山市も、共にミカンの産地なので、両市をつなぐ航路は「オレンジライン」と呼ばれて…