何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

下松スポーツ公園(2)公園風景(山口県下松市大字河内字恋路)

下松スポーツ公園。冒険の森から公園全景を望む。前方の左から下松スポーツ公園総合グラウンド、花の広場(コスモス畑)、球技場。後方の左から第1駐車場(見えません)、下松市温水プール(アクアピアこいじ)、下松スポーツ公園体育館。下松スポーツ公園体育館の右手の高台に「星の展望台」があります(見えません)。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20201028141519j:plain

 

 

冒険の森・人工芝すべり。青色のそりが備えてあり、その上に乗って滑り下ります。かなりスピードも出るので、爽快感が味わえます。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20201028141539j:plain

 

 

冒険の森・滑り台&アスレチック(小型)。ここには大型の滑り台&アスレチックもありますが、これは小型なので、小さな子供も怖がらずに遊んでいました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20201028141558j:plain

 

 

下松市温水プール(アクアピアこいじ)。温水プールをはじめトレーニングルーム、スタジオ、サウナ付きの浴室、多目的ルームなどがあります。水泳教室も開催されています。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20201028141617j:plain

 

 

下松市温水プール(アクアピアこいじ)内部。現在は新型コロナウイルス感染防止のため、プールの入場人数は制限されており、50名となっています。

f:id:nagisa777aoi:20201028141640j:plain

 

 

下松市温水プール(アクアピアこいじ)テラスにある「鼎(かなえ)の松」。今から約1300年前、推古天皇時代、大きな松に星が降りて光り輝きました。それが、この「鼎(かなえ)の松」で、現在の「下松市」の名の由来となっています。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20201028141703j:plain

 

 

温水プール(アクアピアこいじ)前から、下松スポーツ公園総合グラウンド方向を望む。

f:id:nagisa777aoi:20201028141723j:plain

 

 

下松スポーツ公園総合グラウンド。後方に下松市が見えます。下松市の向こうには瀬戸内海が広がっています。

f:id:nagisa777aoi:20201028141746j:plain

 

 

下松スポーツ公園体育館。1階アリーナでは、卓球、バドミントン、バレーボール、バスケットボール、ハンドボールなどができます。2階は観覧席。

f:id:nagisa777aoi:20201028141807j:plain

 

 

ドーム型のトイレ。遠くから見て、何かなと思って行ってみると、トイレでした。

f:id:nagisa777aoi:20201028141829j:plain

 

 

下松スポーツ公園は山間の高台にあります。第2駐車場から南方、河内地区を望む。道路は県道63号(下松・田布施線)。山また山です。

f:id:nagisa777aoi:20201028141848j:plainMANISH「声にならないほどに愛しい」