何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

光市文化センター(1)わが家所蔵の美術品展(山口県光市光井9丁目)

光市文化センター。1階の企画展示室で開催された「わが家所蔵の美術品展」(3月14日まで)に行きました。

f:id:nagisa777aoi:20210314113852j:plain

 

 

「わが家所蔵の美術品展」は、市民や企業が所有している秘蔵品、愛蔵品を公開する企画展です。

f:id:nagisa777aoi:20210314113914j:plain

 

 

今回は、洋画、日本画、掛軸(書・画)、祝扇、小皿、花器など60点が展示されていました。

f:id:nagisa777aoi:20210314113940j:plain

 

 

洋画と日本画のコーナー。山口県山口市出身の画家、小林和作(こばやしわさく・洋画家・芸術選奨文部大臣賞・勲三等旭日中綬章)の作品もありました。

f:id:nagisa777aoi:20210314114013j:plain

 

 

東山魁夷(ひがしやまかいい・横浜市出身・画家・版画家・文化勲章)、木津文哉(きづふみや・静岡県出身・昭和会展・安井賞展等多数受章・東京芸術大学教授)、クスミエリカ(北海道札幌市出身・写真を重ね合わせデジタル処理した非現実のデジタルコラージュ作品作家)等の作品も並んでいます。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20210314114036j:plain

 

 

山口県萩市出身の中村脩(なかむらおさむ・東京美術学校卒・日展入選・防長美術家連盟代表)の画や、山口県光市出身の兼田文男(日展・日本現代工芸美術展・日展特選・日展審査員)の花器、掛花入、陶板などの作品もありました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20210314114059j:plain

 

 

掛軸(書・画)のコーナー。山口県岩国市玖珂町出身の日本画家、岸龍山(きしりゅうざん・江戸~明治・有栖川宮家御用絵師)の作品も展示されていました。

f:id:nagisa777aoi:20210314114120j:plain

 

 

佐藤大寛(東京出身・日本画家・水墨画)などの山水図などが並んでいました。

f:id:nagisa777aoi:20210314114139j:plain

 

 

吉田松陰(よしだしょういん・山口県萩市出身・長州藩士・思想家・教育者・松下村塾)の書、松林桂月(山口県萩市出身・まつばやしけいげつ・日本画家・文化勲章従三位勲二等旭日重光章)の画や、林述齋(はやしじゅっさい・江戸時代後期の儒学者従四位)、毛利元蕃(もうりもとみつ・徳山藩九代藩主・従三位)、毛利元徳(もうりもとのり・長州藩十四代藩主・公爵・従一位・勲一等瑞宝章・旭日桐花大綬章)等の書も展示されていました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20210314114201j:plain

 

 

珍しい鎌倉彫火鉢、浦島小皿九谷、祝扇なども展示してありました。小倉遊亀おぐらゆき・滋賀県出身・奈良女子師範学校卒・画家・文化勲章日本美術院理事長)、平山郁夫(ひらやまいくお・広島県出身・日本画家・東京芸術大学学長・レジオンドヌール勲章文化勲章従三位)等の祝扇もありました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20210314114230j:plainEvery Little Thing「Pray」