何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

須金フルーツランド(1)ブドウ狩り(山口県周南市金峰西中原)

須金フルーツランド入口。須金フルーツランド(運営・須金ぶどう梨生産組合)は、瀬戸内海沿岸の周南市街地から約20km内陸に入った山間の標高200mの地点、錦川沿いにあります。15の農園があり、二十世紀や豊水などの梨、巨峰やピオーネなどのブドウを栽培しています。8月25日~10月上旬、ブドウ狩りと梨狩りが楽しめます。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200905145456j:plain

 

 

福田フルーツパーク(須金フルーツランド内)に行きました。梨狩りとブドウ狩りができますが、今回はブドウ狩りをします。ここにはアーチェリー、子どもの遊具、バーベキューコーナー、休憩所、ウッドデッキなどの設備があり、楽しく過ごせます。巨峰ソフトクリームが美味しかったです。

f:id:nagisa777aoi:20200905145517j:plain

 

 

ガイドさんの先導で、この丘の上のブドウ園に向かいます。のどかな風景です。私は過去に、ブドウ狩りは数回していますが、ここでは初めてです。

f:id:nagisa777aoi:20200905145538j:plain

 

 

ブドウ園に着きました。ピオーネなど多種類があります。私の家は、毎年この時期、岡山からピオーネを1箱頂くので、ガイドさんにピオーネ以外をお願いしました。また、東京から新高梨1箱、鳥取から二十世紀1箱を頂くので、梨狩りはしません。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200905145557j:plain

 

 

ガイドさんはブドウのことはとても博識でした。まだ20歳前後と思われる若い男性でしたが、礼儀正しく感じの良い人でした。福田フルーツパークではブドウ20種、梨15種、ブルーベリー、イチゴなどなど多数の品種を育てているそうです。

f:id:nagisa777aoi:20200905145619j:plain

 

 

おすすめのブドウをガイドさんが探してくれました。あちらこちら、袋を開封して検分した後、「これが一番です。甘くて美味しいです。種なしです」と決まったのがこの大粒の「ブラックビート」。平成16年に品種登録されたピオーネの交配種ですが、一味違うそうです。後で清算後、皮ごと食べましたが、甘くて食べ応えがありました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200905145641j:plain

 

 

果てしない位、とても広いブドウ園で、あちらこちら散策すると、迷子になりそうです。青シャツのガイドさんの後ろ姿は、お年寄りのように見えますが、高校生と間違える位若いのです。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200905145700j:plain

 

 

次に、ガイドさんが推薦してくれたのは、赤ブドウで大粒の「クインニーナ」と「ゴルビー」(写真)。甘くて、とても香りが豊かだそうです。後で、皮ごと食べてみると、甘くて美味しく、確かに良い香りがしました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200905145723j:plain

 

 

ブドウ園を散策すると、自然の中でゆったりとした時間が流れました。私達がいた時には来園客はそれほど多くありませんでした。このあと帰る時には、入れ違いに混雑する位に客が来ました。

f:id:nagisa777aoi:20200905145745j:plain

 

 

このビニールハウスの中でもブドウが栽培されています。収穫時期は、丘のブドウ園よりひと足早く、8月初旬から25日までだそうです。

f:id:nagisa777aoi:20200905145810j:plain春奈るな「空は高く風は歌う」