気ままにドライブ!瀬戸内海の小さな旅 

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、祭り、イベント、自然、街並み、建築物などなど、ささやかな写真撮りの旅! 

岩尾の滝( 山口県柳井市神代)

岩尾の滝は、瀬戸内海から約1キロ山奥に入ったところにあります。遠くに瀬戸内海に浮かぶ周防大島が見えます。

f:id:nagisa777aoi:20181006093629j:plain

 

 

岩尾の滝の入り口。

f:id:nagisa777aoi:20181006093645j:plain

 

 

「岩尾の滝」への途中渓谷を望む。滝といえば、滝廉太郎の遺作「憾」は、今も人生への警鐘として響いてきます。死の数か月前に作曲された「憾(うらみ)」とは、憎しみではなく、23歳で早世した滝の心残り、未練、無念さを訴えているのです。

奥野英子演奏による、「憾」は、こちら。

f:id:nagisa777aoi:20181006093657j:plain

 

 

滝の手前の建物は観音堂(岩尾山光明寺)。三十三観音霊場(江戸時代中期に建立)。

f:id:nagisa777aoi:20181006093723j:plain

 

 

渓流に沿って上ると「岩尾の滝」の「雄滝」があります。「雄滝」のほかに「白糸の滝」「住吉の滝」などもあります。

f:id:nagisa777aoi:20181006093748j:plain

 

 

岩尾の滝。高さ16mの「雄滝」。ちなみに、富山県中新川郡立山町にある日本一高い滝、称名滝(350m)は、こちら。

f:id:nagisa777aoi:20181006093804j:plain

 

 

滝の側には、ぽっくり観音もあります。

f:id:nagisa777aoi:20181006093822j:plain