何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

“春の海” 周防大島(2)椋野漁港・シーウインドリゾート久賀・弁天埠頭(山口県大島郡周防大島町)

椋野漁港(周防大島町大字椋野)。新鋭の漁船が多数岸壁に係留されていました。タコ壺も山積みになっています。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200503123032j:plain

 

 

椋野漁港そばには椋野埠頭公園も整備されていました。“瀬戸内のハワイ” 周防大島(屋代島)は南国ムードのリゾートの島ですが、今回は、漁港や別荘地帯を巡ります。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200503123051j:plain

 

 

椋野埠頭から北方の瀬戸内海を望む。遠方のトンガリ帽子のような島は幣振島(へぶりしま)。周防大島町に属する無人島です。周防大島の対岸の柳井市には、般若姫伝説があります。大畠瀬戸に身を投げて亡くなった般若姫の霊を慰める為訪れた用明天皇聖徳太子の父)は、この海を去り難く、この無人島に船を停泊させ、島に上陸し、御幣(ごへい)を振って姫の霊に別れを告げたことが、幣振島の名称の由来です。

f:id:nagisa777aoi:20200503123119j:plain

 

 

椋野埠頭公園にあるバーゴラ。コロナウイルスのため、埠頭には釣り人が1人いただけです。

f:id:nagisa777aoi:20200503123137j:plain

 

 

シーウインドリゾート久賀。周防大島には、このような別荘地もあります。正面の石垣の上の建物は、cafe Misaki(カフェ・ミサキ・喫茶・軽食・非常事態宣言で5月12日まで休業中)。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200503123201j:plain

 

 

別荘地から瀬戸内海を望む。前方右の島は浮島(うかしま)。左の細長い頭島(かしらじま)とは離れているように見えますが頭島大橋で繋がっています。浮島は周防大島町に属する島で人口約250人。小学校や郵便局もあります。島の大部分は瀬戸内海国立公園に指定されています。美しい島です。ちなみに、この島の北東5キロの海上(岩国市柱島との中間点)で戦艦陸奥が爆沈しました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200503123222j:plain

 

 

シーウインドリゾート久賀から少し離れたところにある別荘地。住居として生活している人もいるそうです。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200503123242j:plain

 

 

「味の駅」(椋野・国道437号線沿い)。地元直産の販売所。わかめ、ひじき等の海産物、みかん、ぶどう、ジャム、野菜など多種類販売しています。

f:id:nagisa777aoi:20200503123303j:plain

 

 

「Very Fast」(椋野・国道437号線沿い)。今は閉まっていました。山口県唯一のジェットスキー専門店。通常なら前の砂浜でジェットスキーが楽しめるのですが。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200503123324j:plain

 

 

弁天埠頭(周防大島町久賀)。2018年10月22日午前0時30分頃、大島大橋に、ドイツの貨物船が接触事故を起こし水道管と光ファイバーケーブルなどを切断しました。11月10日、事故を起こした会社が手配した給水船がこの埠頭に接岸して、大島島民に給水作業を行いました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200503123343j:plain沢田聖子「悲しむ程まだ人生は知らない」