何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

冬の紅葉谷公園(山口県岩国市横山)

紅葉谷公園入口手前に、岩国藩6万石の藩主、吉川家の墓所があります。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127185605j:plain

 

 

山麓にある紅葉谷公園入口付近。ここから手前の山手の方に上って行く道沿いが紅葉谷公園となっています。

f:id:nagisa777aoi:20200127185626j:plain

 

 

この道を上って行きます。紅葉谷公園は、昔は寺谷と呼ばれていました。その江戸時代からあった寺院跡地を公園にしています。現在も、永興寺と洞泉寺があります。

f:id:nagisa777aoi:20200127185649j:plain

 

 

文人石」といわれるこの石像は、韓国から到来したもので、朝鮮高句麗時代のものです。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127185708j:plain

 

 

“冬の紅葉谷公園”といっても、暖かく、雪も積もっていないので、実感がありません。観光客は皆無です。「クマ注意」の張り紙は、撤去されていました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127185730j:plain

 

 

今は、静かで、落ち着いた公園ですが、秋の紅葉時には、多数の観光客であふれます。外国からも来ます。韓国や中国の史跡もあるので、その国の人々も多いです。

f:id:nagisa777aoi:20200127185757j:plain

 

 

右側の白壁の向こうは広場になっています。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127185819j:plain

 

 

岩国を舞台にした宇野千代の小説「おはん」の文学碑もあります。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127185839j:plain

 

 

六角亭。1918年に韓国から到来した建築物です。高貴な人々の憩いの場でした。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127185906j:plain

 

 

独立の碑。錦帯橋創建に大きな影響を与えた中国の僧、独立を記念した石碑です。独立は明朝末期に日本に帰化した僧侶で、岩国藩三代目藩主・吉川広嘉の知遇を受け、岩国文化の向上に貢献しました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127185927j:plain

 

 

さらに上ると、山際の紅葉谷公園の奥深いところに来ました。この奥には、岩国城へとつながる登山道があります。観光客はいませんが、散歩やジョギングの人はいます。清掃するグループも。

f:id:nagisa777aoi:20200127185948j:plain

 

 

紅葉谷公園の、岩国城(城山頂上にあります)への登山道近くに、古びた建物がありました。行ってみました。【他の写真】

f:id:nagisa777aoi:20200127190004j:plain

ももちひろこ「好きだから言えない」