何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

果実の森公園(広島県三原市大和町大草)

果実の森公園。瀬戸内海から18キロ内陸に入った、標高400mの高原にあります。四季を通じて、旬の果実狩りが楽しめる観光農園です。いちご、さくらんぼ、ブルーベリー、もも、なし、ぶどう、りんご、かき、キウイ、くりなどの果物狩りができます(有料)。

f:id:nagisa777aoi:20190901142236j:plain

 

 

公園内(入場無料)では、今の季節には、ぶどう狩り、なし狩り、りんご狩り(9月末)ができます。

f:id:nagisa777aoi:20190901142253j:plain

 

 

果物加工館。フルーツジャム、ジェラードなど、果物を使って様々な加工品を作っています。

f:id:nagisa777aoi:20190901142311j:plain

 

 

食事処「レストランピクニック」。休店していました。

f:id:nagisa777aoi:20190901142327j:plain

 

 

高原にある、広い公園内は、整備された遊歩道があります。いろんな果物園を見学しながら、散歩しました。

f:id:nagisa777aoi:20190901142348j:plain

 

 

りんご園。まだ少し青いです。りんご狩りは9月28日~11月初旬。

f:id:nagisa777aoi:20190901142405j:plain

 

 

かなり歩いて、芝生広場まで来ました。楽しそうに遊んでいる家族がいました。

f:id:nagisa777aoi:20190901142424j:plain

 

 

ブルーベリー園。blueberryのberryは、「小さく丸い酸味のある甘い果実」のこと。ブルーベリー狩りは6月末~8月14日ですが、収穫時期は9月初旬までで、スタッフさんが収穫作業をしていました。ブルーベリーは、青色になる前は赤いのだそうです。

f:id:nagisa777aoi:20190901142443j:plain

 

 

公園内では、クマの石像が迎えてくれました。「なんでクマなんだろう?」と思い、「このあたりはクマがよく出るのですか?(ジョーク)」とスタッフさんに聞いてみると、「キツネやタヌキ、ウサギなどは、よく見かけますが、クマはいません! クマの石像は、たまたま可愛かったので購入して設置しました」とのこと。

f:id:nagisa777aoi:20190901142504j:plain

 

 

 なし園。なし狩りは、8月中旬~9月中旬。「私は、自分のための、新しい世界を創造します」(ショパン)。ショパンについては、こちら。f:id:nagisa777aoi:20190901142529j:plain

 

 

カリン(バラ科)。10月から収穫できます。砂糖漬けにして食べられ、のど飴にもされます。咳や痰などのどの炎症に効きます。

f:id:nagisa777aoi:20190901142556j:plain

 

 

ぶどう園。ブドウ狩りは、8月31日~10月初旬。ユリの花もたくさん咲いていました。

f:id:nagisa777aoi:20190901142617j:plain

 

 

 とにかく、広大な果樹園なので、散歩も途中でUターンして戻りました。

f:id:nagisa777aoi:20190901142638j:plain

 

 

ゲートショップ。果実の森公園で採れた新鮮な果物を使った加工品や、地元の新鮮な野菜、米、特産品などを販売していました。おみやげも買いました。

f:id:nagisa777aoi:20190901142659j:plain

山崎歩夢「さよなら夏の日」