何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

ホテル「道後館」(愛媛県松山市道後多幸町)

黒川紀章が設計・デザインした「道後館」。このホテルで昼食、そのあと温泉に入ります。

f:id:nagisa777aoi:20190721162458j:plain


 

「道後館」ロビー。江戸時代の蔵屋敷をイメージして設計されました。吹き抜けの2階から流れる滝と、ロビーを巡る川のせせらぎで、心が安らぎます。滝や川の水は、すべて地下水を汲み上げています。

f:id:nagisa777aoi:20190721162522j:plain


 

ロビーには、七夕飾りがあり、願い事を書く人もいました。私たちも書きました。

f:id:nagisa777aoi:20190721162544j:plain


 

ロビーからは、庭園も眺められます。庭園には、長寿と縁起の名松「鶴亀」が植えてあります。樹齢約300年で、江戸時代(元禄)から、道後温泉の変遷を静かに見守ってきました。

f:id:nagisa777aoi:20190721162605j:plain

 

 

道後温泉観光親善大使の温泉むすめ、「道後泉海(どうご・いずみ)」。道後泉海の声優、篠田みなみさんも、2018年9月道後温泉観光親善大使に任命されました。全国に点在する、温泉むすめは、グループを組みアイドル活動をして、自分たちの温泉地をアピールしています。そのグループリーダーが道後泉海です。温泉むすめは、こちら。篠田みなみは、こちら。道後泉海は、こちら。

f:id:nagisa777aoi:20190721162641j:plain


 

「道後館」2階の吹き抜けを通り、食事に向かいます。

f:id:nagisa777aoi:20190721162700j:plain


 

和風レストランで昼食です。

f:id:nagisa777aoi:20190721162720j:plain



 

ヘルシーな会席で、美味しかったです。

f:id:nagisa777aoi:20190721162741j:plain


 

美術品も展示してありました。

f:id:nagisa777aoi:20190721162802j:plain


 

 食後は、ホテル内の温泉に入り、ロビーで一休み。

f:id:nagisa777aoi:20190721162824j:plain

 

 

 

ホテル内には、造形物のインテリアもありました。「何のために意味なんかを求めるのです? 人生は意味ではなく、願望なんです」(チャップリン)。チャップリンについては、こちら。

f:id:nagisa777aoi:20190721162845j:plain


 

ホテル玄関横には足湯もありました。湯の中の玉砂利を踏むと、足裏マッサージ効果があります。

f:id:nagisa777aoi:20190721162929j:plain

 

 

足湯にある、「鬼瓦」(菊間瓦)。世界に誇る菊間瓦は、700年前、河野氏の城(城跡が道後公園となっています)に菊間瓦を献納したことが始まりです。

f:id:nagisa777aoi:20190721162952j:plain

 

 

同じく足湯にある、菊間瓦で作られた仲睦まじい「道後夫婦狸」。弘法大師が四国八十八カ所巡礼を開創してから1200年。弘法大師は、少々頭は悪いが正直で明朗な太っ腹の狸を可愛がったので、四国では狸の一族が栄えたということです。

f:id:nagisa777aoi:20190721163017j:plain
 fhána 「 Hello!My World!! 」