何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

余田臥龍梅(山口県柳井市余田)2

梅林西側の高台の東屋。臥龍梅の梅林が見渡せます。

f:id:nagisa777aoi:20190227161220j:plain



 

臥龍梅。昭和8年に国の天然記念物に指定されました。

f:id:nagisa777aoi:20190227161239j:plain

 

 

 

柵の外からそっと、室町時代から600年生き続けた臥龍梅に触らせてもらいました。
f:id:nagisa777aoi:20190227161321j:plain

 

 

 

臥龍梅のある梅林。この梅林は、妻の祖父(妻の母の父)の家の所有地なので、妻と毎年訪れています。ちなみに、この家は祖父・子供・孫と三代続いて校長先生という教育一家です。

f:id:nagisa777aoi:20190227161301j:plain



 

臥龍梅からの帰途、貯水池から赤子山(239m)を望む。この赤子山の麓に梅林があります。妻の母は2年前に亡くなりましたが、幼少時、よくこの池で泳いでいたそうです。

f:id:nagisa777aoi:20190227161340j:plain



 

貯水池の側にある、お地蔵様。「ただ一つの関心、ただ一つの夢の中に、私は生きました」(キュリー夫人)。

f:id:nagisa777aoi:20190227161420j:plain



 

お地蔵様の側面には祠もあります。キュリー夫人は「ただ一つの……」と言っています。複雑な現代では、仕事や家庭で、ただ一つのことだけでは、生きていけないのが現実でしょう。けれども、”ただ一つのことを貫く”ことはできるのでしょう。キュリー夫人については、こちら。

f:id:nagisa777aoi:20190227161447j:plain



 

柳井市余田地区。広々とした平野の田園地区です。車を置いて、風景を楽しみながら散歩しました。前方の山は大平山(314m)。登山口は柳井ウェルネスパーク上方の金比羅宮の左側。山道で徒歩30分。トトロが出迎えてくれるそうです。いつか登ってみたいです。

f:id:nagisa777aoi:20190227161506j:plain

 LiSA 「 Ichiban no Takaramono (一番の宝物)」