気ままにドライブ!瀬戸内海の小さな旅 

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、祭り、イベント、自然、街並み、建築物などなど、ささやかな写真撮りの旅! 

名所

松島詩子記念館( 山口県柳井市柳井津)1

「松島詩子記念館」案内標識。 柳井市の麗都路通り、白壁の街並みにあります。 柳井市町並み資料館(元周防銀行本店)。 2階が、柳井市出身の歌手、名誉市民、 松島詩子の記念館になっています。 松島詩子記念館内部。 松島詩子所縁の品や写真が、 約100…

松島詩子記念館( 山口県柳井市柳井津)2

柳井市町並み資料館正面。2階が松島詩子記念館。 柳井市町並み資料館前にある、明治の文豪・國木田独歩胸像。 独歩の詩題、「山林に自由存す」が刻まれています。 明治23年、独歩の父が書記官として柳井津区裁判所に転勤になったので、 独歩は明治24年…

蛇喰磐( 広島県大竹市栗谷町)5

様々な形の穴やくぼみが、まるで、伝説の大蛇が、食い散らしたように、見えます。 まるで人工的に作られたような穴。見ていて飽きません。 鈴木杏奈「A Song for XX」

蛇喰磐( 広島県大竹市栗谷町)4

人工的に、掘られたような穴が、多数点在しています。不思議です。まるで、天然の石庭。 蛇喰磐は広く、水辺で涼しいので、ゆったりと過ごせます。 にゃんぞぬデシ「ハッピーエンド建設中」

蛇喰磐( 広島県大竹市栗谷町)3

流れの穏やかな場所は、水遊びや、泳いだりして、楽しめます。休憩所もあります。 急な流れもありますが、穏やかな流れの場所は、水遊びや泳いだりできます。 新妻聖子「ラ・マンチャの男」

蛇喰磐( 広島県大竹市栗谷町)2

蛇喰磐と呼ばれる大小無数の穴が、あちらこちらの広い岩場にあります。 江戸時代、浅野藩当時、旱ばつの年には、この磐の上で雨乞いの儀式が行われていました。 蛇喰磐は、複雑な急流により作られた、幾何学的な穴やくぼみ。広島県天然記念物指定。 fhana「W…

蛇喰磐( 広島県大竹市栗谷町)1

蛇喰磐(じゃぐいいわ)。小瀬川上流の山深いところ。広島県天然記念物指定。 近くの霊山・三倉岳(標高680m)に棲んでいた大蛇が降りて来て、食い散らしたためにできたという伝説。 実際は、小瀬川と玖島川の合流地点にあり、複雑な急流が、川床の岩盤…

壇ノ浦古戦場・赤間神宮(山口県下関市)5

赤間神宮・神殿。側には、安徳天皇と平家一門の墓があります。 赤間神宮・芳一堂。 小泉八雲の「怪談」にも出てくる盲目の琵琶師、「耳なし芳一」の像があります。 MIINA「語るなら未来を」

壇ノ浦古戦場・赤間神宮(山口県下関市)4

赤間神宮神殿前の境内は、中国からの団体客であふれていました。 赤間神宮・境内、水天門。赤間神宮は、壇ノ浦古戦場から約1キロ離れたところに建立されました。 ペドロ&カプリシャス「別れの朝」

壇ノ浦古戦場・赤間神宮(山口県下関市)3

赤間神宮。壇ノ浦合戦で平家一門と共に入水して亡くなった安徳天皇(八歳)が祀ってあります。 幼くして亡くなった安徳天皇を慰めるため、龍宮造りにしてあります。 赤間神宮・水天門。水天門は竜宮城を模して造られました。 二位の尼が安徳天皇と入水する際…

壇ノ浦古戦場・赤間神宮(山口県下関市)2

長州砲(カノン砲)の原寸大レプリカ。馬関戦争で使用された、長州藩の壇ノ浦砲台の大砲。 後方の大橋は、九州(北九州市門司)と本州(下関市)に架かる関門橋。 壇ノ浦に面した、みもすそ川公園。中央の碑は、作家・松本清張文学碑。 「半生の記」に幼少時…

壇ノ浦古戦場・赤間神宮(山口県下関市)1

壇ノ浦古戦場跡。八艘飛びの源義経(左)と錨を抱き海峡に沈んだ平知盛(右)の像。 壇ノ浦(関門海峡)合戦で、平家は滅亡しました。 壇ノ浦(関門海峡・対岸は北九州市)。平安時代末期の寿永4年3月24日(1185年4月25日)、 この壇ノ浦の海上で…

山賊屋敷(山口県岩国市玖珂町)5

谷間の、「恵比寿の庭」食事席。谷に小川が流れ、さらにその奥を上って行くと、「皇の森」食事席がある。 山あり、谷あり、小川あり。コーくんも自然を満喫。 杉恵ゆりか「恒星進化論」

山賊屋敷(山口県岩国市玖珂町)4

「いろり山賊」の上部の食事席。早めに来たので、客は少ない。 名物の山賊料理。コーくんも、少しだけ、なんとか食べたよ。 鈴華ゆう子「反撃の刃」

山賊屋敷(山口県岩国市玖珂町)3

掘立小屋風の建物が、「いろり山賊」。奥には、山林、小川、谷などと融和して、食事席が設置してあり、食事が楽しめる。 コ―くんは、太鼓も打ってみたよ。 aiko「milk」

山賊屋敷(山口県岩国市玖珂町)2

左の城郭風の建物が、「桃李庵(とうりあん)」。右の長屋風の建物が、「竈(かまど)」。 山賊の名物や土産品も販売。 SHE IS SUMMER「とびきりのおしゃれして別れ話を」

山賊屋敷(山口県岩国市玖珂町)1

山賊屋敷は通称で、正式名は「いろり山賊」。柳井市から15キロ山奥に入った所。「桃李庵(とうりあん)」「竈(かまど)」と、「いろり山賊」の、三つの食事処が営業。 里帰りした娘と孫のコーくんを、山賊屋敷に連れてきた。 三枝夕夏「笑顔でいようよ」

宮島<厳島>(広島県廿日市市宮島町)7

獅子岩展望台(標高433m)から、能美島、江田島方面を望む。 獅子岩展望台にて。コークんも登ったよ。 吉澤嘉代子「美少女」

宮島<厳島>(広島県廿日市市宮島町)6

ロープウエーも、なれたら、こわくないよ。 沼倉愛実「My LIVE」

宮島<厳島>(広島県廿日市市宮島町)5

下の紅葉谷公園から、山頂の獅子岩駅まで、長い長い宮島ロープウエーで、15分。 かなりの高さと長いロープウエー内で緊張の、コーくん。 藍井エイル「シンシアの光」 その他の写真

宮島<厳島>(広島県廿日市市宮島町)4

厳島神社。元々の神社に、平清盛が海上に、増築した。日本三景の一つ。世界文化遺産。 海上に浮かぶ厳島神社の本殿(今は潮が引いている)。 修学旅行や、観光客が通り過ぎて、ガランとした一瞬の、コーくん。 Hysteric Blue「春~spring~」

宮島<厳島>(広島県廿日市市宮島町)3

宮島には、二ホンジカが約500頭いる。 さあ、今から、コーくんも、厳島神社に参拝。 りかこ「さよならエレジー」

宮島<厳島>(広島県廿日市市宮島町)2

厳島神社の大鳥居。海の中にあるが、引き潮時は、大鳥居の下まで行ける。 厳島神社の大鳥居をバックに記念撮影。 YeYe「morning」

宮島<厳島>(広島県廿日市市宮島町)1

宮島口からJR西日本宮島フェリーで、宮島に渡る。 孫のコーくんと娘(宮島フェリー船室で)。 娘が孫のコーくんを連れて、遥々遠方から里帰りしたので、みんなで、宮島に行った。 GARNiDELiA「約束-Promise code-」

妹背の滝(広島県廿日妹市市大野町)5

「雄滝」の、岩の上には、龍と、狛犬と、一円玉。 展望台から「雄滝」を望む。上空に、龍!(棒状のUFO?→ゴミ) 水瀬いのり「Starry Wish」

妹背の滝(広島県廿日妹市市大野町)4

妹背の滝の「雄滝」。高さ30m。 「雄滝」は大きく、勇壮な滝(右下の女性は私の娘)。 南壽あさ子「flora」

妹背の滝(広島県廿日妹市市大野町)3

大頭神社から、小川の上流に向かうと、赤い橋と休息所がある。さらに、上流に、「雄滝」がある。 赤い橋を渡ると「雄滝」へ。渡らずに左へ登って行くと、展望台へ。 Kalafina「百花繚乱」

妹背の滝(広島県廿日市市大野町)2

神社境内にある、妹背の滝の「雌滝」。高さ50m。 祈願の奉納馬。今日は、観光客が少なかった。 petit milady「キラリキラリ」

妹背の滝(広島県廿日市市大野町)1

大頭神社(宮島厳島神社の摂社)。妹背の滝(「雄滝」と「雌滝」の夫婦滝)があります。 大頭神社境内を、小川が流れている。小川の上流が、「雄滝」。 東山奈央「灯火のまにまに」

岩尾の滝( 山口県柳井市神代)

岩尾の滝は、瀬戸内海から約1キロ、山奥に入ったところにある。遠くに、瀬戸内海に浮かぶ、周防大島が見える。 岩尾の滝の入り口。 「岩尾の滝」への途中、渓谷を望む。 滝といえば、滝廉太郎の遺作、「憾」は、今も人生への警鐘として響いてくる。 死の数…