何でも見てやろう!瀬戸内海の小さな旅!

瀬戸内海を気の向くままドライブ! 名所、イベント、自然、街並み、建築物、夜景などなど、何でも見て回ります! 写真撮りの旅!

2018-04-24から1日間の記事一覧

海の見える杜美術館(広島県廿日市市)5

18世紀ヨーロッパ、貴族社会で愛用された香水瓶の名品の数々。 19世紀後半には、香水瓶の芸術性が一層高まりました。 fripSide 南條愛乃「Hesitation Snow」 17世紀ヨーロッパの、香水瓶の名品。独創性が強いものが多く、ガラス職人や金銀細工師などが…

海の見える杜美術館(広島県廿日市市)4

美術館展望デッキから、瀬戸内海の厳島を望む。 展覧会「香水瓶の至宝」は、古代エジプトからヨーロッパを中心に、現代に至る世界の香水瓶の名品が多数展示されていました。日本の「天皇陛下御即位記念香水瓶」などもありました。 Scarlett Young「となりの…

海の見える杜美術館(広島県廿日市市)3

徒歩約15分で、美術館にたどり着きました。展覧会「香水瓶の至宝」が開催されていました。 海の見える杜美術館。 竹達彩奈「Miss.Revolutionist」

海の見える杜美術館(広島県廿日市市)2

遊歩道を上って行くと、山の中腹の、海の見える杜美術館が見えてきました。 遊歩道には、水車小屋も。 山崎あおい「ふたりで歩けば」

海の見える杜美術館(広島県廿日市市)1

遊歩道入口。送迎バスもありますが、山の麓の駐車場から遊歩道を歩いて上りました。 美術館に至る遊歩道の藤棚。 miwa「やさしさに包まれたなら」